荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

山フライパン物語

b0244811_2223216.jpg

 
2006年から始めた山歩き、その当初から山で食べるご飯にはこだわってた
旧ブログも2009年から「山ご飯」なるカテゴリーを作っては記事にしていた
その頃から愛用していた、16cmの小さなフライパン
キャプスタのフォールディングフライパンが、ついに使えなくなった

このフライパン、いっぱい想い出が詰まってて 
                           
 
 



b0244811_2247280.jpg


購入して以来、どこにでも持って行った

b0244811_2248278.jpg


大峰奥駈道の80キロ縦走にも

b0244811_2249881.jpg


白出から穂高、そして大キレットを超えて槍までのテン泊装備にも

b0244811_22513629.jpg


殺生ヒュッテのテーブルで、遥か遠き池ノ平のテン場で、そして今は無き弥山川の河原小屋で

b0244811_22543350.jpg


この、たった16cmの小さなフライパンを前に、ヨメさんと、山仲間たちと、あの人と、そして一人で
何時間過ごしただろうか
いくつの乾杯を繰り返しただろうか

b0244811_22553886.jpg


そんな愛着のある相棒、ハイフロン加工も弱って来てはいたのだが
超シンプル加工のヒンジ部、そこのガタつきが、ついに限界に来て使えなくなった

b0244811_22574034.jpg


同製品はまだAmazonで販売されてるけれど、はて、どうしたものか・・・
と、悩んでたところ、好日山荘で出会ってしまったのだ
ユニフレーム山フライパン17cm

b0244811_22591523.jpg


1cm、ちょうど一回り大きくなったこれを相棒とすることにした

b0244811_2302791.jpg


決め手となったのは、このハンドル部のフォルム、そして細部にわたる加工精度の高さ
さすがユニフレームだ、一目で惚れてしまった

b0244811_2314746.jpg


蓋は先代のモノ、といっても蓋だけは二代目だけど、これを流用しよう
一回りのサイズ差にしては、意外とフィットしている、この辺りはサイズよりも
フライパンと蓋の接合部の造りによるものだろう

新たなブキ、こいつを担いで、早くあの尾根へ、あの小屋へ、そしてあのピークへ
想いは募るばかり

ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



これ持ってくから、前みたいに、いっぱいご飯ネタ用意するから
だから、また一緒に歩こうよ
また一緒に乾杯しようよ

  
by slow-trek | 2013-09-08 23:40 | 山の道具 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/20979918
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oyaji at 2013-09-09 01:55 x
行きましょう、行きましょう!
写真にもありますが、河原小屋で頂いたステーキ肉、めちゃ美味しかったなぁ
2代目の活躍が待ち遠しいですね

実は、スロトレさんに買ってきていただいたmyフライパン、まだ使わずにおいてありますねん・・・・・・
勿体なくて使えませんわ(^^)v



Commented by tekapo at 2013-09-09 21:33 x
こんばんは~
私も、先日、山用のフライパンを購入しました。
いままではクッカーの蓋を利用していたのですが、
やはり専用であるフライパンが使いやすいですね。
それにしても、休日の度の雨。
山では未だ使用できず、富山のレオパレスにて
毎朝ベーコンを焼いています(笑)
Commented by ルネオバ at 2013-09-10 10:02 x
んまっ!oyajiさん、宝の持ち腐れですやん!!
どうせ、まだ車のラゲッジに袋のまんまなんでしょ ( ̄~ ̄;)

スロトレさん、
買ってもらってから我が家の山めしは劇的に変化しましたよ~
・・って言っても、もともとが粗食なもんで大したものは食べてませんが・・ (^▽^;)>゛
また、ごっついお肉、ご馳走してくださいね!!
あ、高天原で食べそびれた シ・ウマイもいつか・・いつまでオボエテルねん・・

で、この画像みて、どこの山のやったか、全部分かる!!自分がコワイですワン・・
Commented by キバラー at 2013-09-11 20:53 x
スロトレさんにならって同じフライパンを購入しました。
最近はコンビニおにぎりで済ますという無精をしております。
夏は暑いは虫、冬は寒すぎてじっとしていられなくて・・
遠ざかってしまいました。
この記事を拝見して、また山メシ作りを再開したいと思う気持ちが芽生えてきました。
山登りの核心が山メシという楽しみになるように腕を磨きたいところです。
新しいフライパンでの山メシ作りの記事、楽しみにしています!
Commented by slow-trek at 2013-09-11 23:34
oyajiさん
ほんと懐かしいですよね、あの河原小屋・・・
もったいなくてとか言いながら、きっとアレでしょ
運転席の下に、パッケージごと置きっぱでしょ^^;
またぜひとも行きましょ!私的には、あの雨の中の
奥駈道のど真ん中でやったスキヤキパーティが忘れられなくて♪
Commented by slow-trek at 2013-09-11 23:37
tekapoさん
あれーtekapoさん、結構山食には凝ってるイメージですが
フライパン使ってなかったのですか~なんだか意外です
富山のレオパレスね!将来は富山移住計画を練ってる私には
羨ましい限りです、お互い単身赴任頑張りましょね^^
Commented by slow-trek at 2013-09-11 23:44
ルネさん
>高天原で食べそびれた シウマイ???
うーん僕が忘れてます^^;それって結局お持ち帰りしたのでしたっけ?
今から思えば最高の山旅でしたよね・・・と、遠い目をする^^;
>この画像みて、どこの山のやったか、全部分かる!!
さすが、「わたとざ」フリークですね!ありがとうございます♪
Commented by slow-trek at 2013-09-11 23:46
キバラーさん
>スロトレさんにならって同じフライパンを購入しました
速っ!^^;
そういえば最近、山ご飯ネタは少ないですよね
気が付いたら私の方がキバラーさんのネタを参考にしてましたよ^^;
こちらこそ楽しみにしてますね!
Commented by リツコ at 2013-09-13 23:01 x
正直、
山でまでご飯作りたくな―――い (-ω-;)
と言うのが、主婦の本音です、、、

で、ついつい弁当になります。

が、スロトレんさんの記事を拝見してますと
山ごはんも、山登りの楽しみ・想い出の一つだなー。。。
と、羨ましく思います。

でも、ワタシの場合
山頂でご飯を作る余力が残っていない!
これが、大きいかも。 ♪~( ̄ε ̄;)
Commented by slow-trek at 2013-09-14 23:25
リツコさん
まぁ、ね、山の楽しみ方なんて人それぞれですから
私も最近は日帰りとかだと作ってませんよ
その代りテン泊のときは気合入りますけど、美味しいビア飲むこと
それが半分目的みたいになってて、で、ご飯はその手段ですね~
リツコさんもいろいろ試してくださいね
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite