荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

北アルプスを望む湿原 苗場山

b0244811_2043238.jpg


■山行日:2013年07月21日(土)
■山:苗場山
■目的:湿原散歩
■ルート:登山口(08:30)-山頂(11:50-14:00)-登山口(16:20)

この週も疲労感に引き摺られた日々が続いていた
なので、どこか軽いお山がいいかな、と
って、このところずっとこのパターンが続いてるのだけど・・・

じゃ高層湿原シリーズで、初めての越後の山、苗場山に行こう
きっとお気楽に歩けて癒されるだろう、そうだ、苗場山に行こう




b0244811_22324877.jpg


初めて谷川岳の向こうへ、日本一の長さを誇る関越トンネルを進む
このトンネルは谷川連邦の下を走ってる、それはなんだか不思議な感じだ
土樽を過ぎると湯沢ICで降りる、国道からみつまたスキー場への道は
どう見ても重機で損壊したような酷い路面の林道を進む
ロープウェイ乗り場前の駐車スペースから出発

b0244811_22331640.jpg


結構な急登であるコンクリート坂を25分近く登りつめると
そこが登山口である神楽スキー場ゴンド乗り場だ
足元は苔むした岩、見上げるとブナを中心とした樹林
久しぶりのブナからの木漏れ日に、知らないうちに笑みがこぼれた

b0244811_22342412.jpg


樹林を抜けると、下ノ芝と呼ばれる木製ベンチのある休憩ポイント
フラットな所は一瞬で、北方向に湯沢の町並みを見下ろしながら
大きなトウヒの林をぐいぐい登ると、木道とベンチが現れる、そこは中ノ芝だ
ここから上ノ芝までは、ワタスゲとキスゲが咲き乱れるお花畑だ

b0244811_22365291.jpg
b0244811_22374240.jpg


上ノ芝を過ぎ、田代湖、谷川連峰を望みながらの快適なトレイルを南下すると
前方にデカい山が見え始めた・・・ん?もしかして?あれが?苗場?

b0244811_2238289.jpg


けっこう遠いし、思ったよりデカい山だし
この辺りからなんとなく予感はあったのだが・・・
誰だ?お気楽に癒されに行こうなんて言ったのは>私です

b0244811_22384742.jpg


神楽峰はスルーして進むと最低鞍部に向かって150Mほど下る
お花畑エリアの美しさは、今からの250Mの登りを控えてローテンション

b0244811_22392334.jpg


さて、覚悟を決めて登るか
ったく、何がお気楽だ、癒されるだ?もう暑さと急登でヘロヘロだぞ
独り言をこぼしながら、20分登りつめると、一気に視界が広がる

b0244811_22485575.jpg
b0244811_22493136.jpg


涼しい風、薄曇りに光る池塘、ワタスゲ
こんな風景に出合うとヘロヘロだったことなんて忘れてしまうよ

b0244811_2250125.jpg
b0244811_22505473.jpg


池塘の間を縫う木道をコツコツ歩いて、ピークだけは手を付いて
新潟の某高校ワンゲル部が休憩してたベンチ横にお邪魔する
薄曇りは残念だが、広大な湿原越しに谷川岳連邦を眺めながらランチ

b0244811_18442160.jpg


手作り弁当を頂くと、少しベンチに横になりうとうとする
贅沢なひと時だ
体が冷え切った頃、のそのそと歩き始める
苗場山ヒュッテ横を通り過ぎると湿原の全体、いやその一部が見渡せられる

b0244811_22523650.jpg


なんて広大な高層湿原なんだろう

薄曇りで展望は諦めながらも、足は自然と南へと
木道はまだまだ、しっかりとした残雪に埋まり、涼しい風が流れている
小赤沢ルートへと、少しずつ下りながら歩いてゆくと、薄曇りの中、それが見えてきた

b0244811_22534418.jpg


北アルプスの山影だ

b0244811_22544667.jpg


思ったよりも時間がかかった上に、ランチ休憩もまったりし過ぎたので時間も遅い
この薄曇り、晴れるのを待ちたいけれど、これ以上待ってても・・・
さぁ下山しようか

b0244811_22561618.jpg


木道をコツコツ登り返しながらも、槍、白馬、と薄っすらと望める姿を
振り向き振り向き、名残惜しむ

と、ヒュッテまで戻った頃、突然青空が

あ!今だ!もう一度下ろう、北アルプスを望もう!
と、回れ右をするが、その方向は今も薄曇りのまま

b0244811_22575812.jpg


・・・これ以上望むのは贅沢だろう、さぁ下山だ

b0244811_22584555.jpg


ヒュッテ泊のグループがまだまだ登ってくるトレイルを一人下る

b0244811_22593333.jpg


この広大な湿原が夕焼けに染まり、静まり返った夜に降り注ぐ星たち

b0244811_2304371.jpg


そんなシーンを想いながら歩いていると、このヒュッテにも
いつか秋に泊まってみたいな、なんて、またまた夢を見るのであった

b0244811_2312524.jpg


しかし・・・、何が、お気楽に癒される山だ
ったく

b0244811_232207.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



北アルプスを望む湿原、苗場山
この山は手強かった
by slow-trek | 2013-08-20 23:47 | 関東甲信越[苗場・浅間域] | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/20877301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tukinobo at 2013-08-21 18:15
高層湿原シリーズなのですね 苗場山
越後ってどのへんなのかしら、その辺りの地理にうとい
のでパソコンの地図で確認して読みました~(^-^)
ちょっと賢くなりました
んっ、そぼろ弁当だ、弁当で覚えてるこの風景
そうなんだよね、食べものって印象に残るのよね
人間の性なんだろう
わたしはワタスゲってみたこと無くって
尾瀬とかも行ったこと無くって憧れます
この高層湿原シリーズ、お弁当レシピとともに楽しみにしてますね~
Commented by ジオン at 2013-08-21 19:10 x
場山は曇天で、6月に登ったのでアブの大群、、
その翌年の八海山は、顔中さされて、、変形 (泣)
新潟の山は雪解けが恐怖です。
7月だったら良いかも、、

前に見えた鳥甲山、気になりませんでした?
いつかは登りたい山です。

それにしても、8月10日のお山が気になる、、
栂池の先の天狗池あたりと思ったのですが、、残念

さあ、、レポ  レポ (笑)
Commented by slow-trek at 2013-08-22 23:14
yakoさん
そうそう、ヒトの記憶ってビジュアルにプラスして香りとか
味覚があると、より鮮明に残るみたいですね
ワタスゲ、風に揺れてる姿は儚くて可愛いですよ
えーっと、次回も高層湿原です、ご期待くださいね(笑
Commented by slow-trek at 2013-08-22 23:15
ジオンさん
あー、ジオンさんも虫に好かれるタイプなのですね?
しかし、顔変形って・・・
鳥甲山、もっちろん気になってますよ、行きたい山ばかりです
レポね、はいはい、そのうちに(笑
Commented by pallet-sorairo at 2013-08-24 16:31
こんにちは
名山と言われてるのに、ここ、私行ったことがないのです。
計画しては消え、また計画しては消え…何度そんなことを繰り返したか。
何故かっていうと、電車派には「費用対効果」がちょこっとう~むなのです。
新幹線で行って、タクシー往復一万円以上、
で、山頂一泊するにも何となく中途半端で、
翌日秋山郷に下りて遊ぶにしてもバス便がほとんどない状態…
でも、スロトレさんのこの記事読んでまた火を付けられちゃった。
ちょこっと頭ひねってまた計画練ってみようかな~。
スロトレさん、ツ ミ ツ ク リ(^^ゞ
Commented by ゆな at 2013-08-25 11:54 x
苗場山いいですよねー!去年行きました!想像以上に良くて、大好きになりました!
苗場山までの登りも意外と手強いですが、苗場山〜赤湯温泉への道はかなりワイルドでした!
でも、赤湯温泉すごーくよかったので是非行ってほしいです!
私も紅葉の苗場山に行きたいです(´Д` )!
Commented by pallet-sorairo at 2013-08-25 21:38
ゆなさん 初めまして
スロトレさん ちょっとこの欄お借りします。

ゆなさんは、電車派ですか?
赤湯にはお泊りになったのでしょうか?
私もこのルートがずっと気になってるのですが、時間配分を考えるとコース取りに悩みます。
下山先は元橋のBSですか?
…って、初めてなのにいろいろお聞きしてすみません。
ご教示いただけると嬉しいです。

スロトレさん、失礼しました、横からお邪魔してごめんなさい。
Commented by slow-trek at 2013-08-29 22:08
palletさん
なるほどねー、電車派の方にはコスパ悪いのですね
ゆなさんの情報次第では、秋には行かれるかも?ですね
あのね、ここ、マジでキツいですから^^;
でも素晴らしい湿原ですよ、ぜひとも歩かれてくださいね
Commented by slow-trek at 2013-08-29 22:10
ゆなさん
>でも、赤湯温泉すごーくよかったので是非行ってほしいです!
うーん、うーんん、うーんんん
んもう、ゆなさんも、ツ ミ ツ ク リ(^^ゞ
Commented by pallet-sorairo at 2013-09-01 11:37
こんにちは
赤湯温泉のこと、ゆなさんから私のところへお返事いただきました。
いろいろと、ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by slow-trek at 2013-09-02 00:33
palletさん
良かったですね情報頂いて
んじゃ秋にはブログでUPされるかも?楽しみです
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite