荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

シロヤシオ咲く頃に 大峰釈迦ヶ岳

b0244811_0595272.jpg

■山行日:2013年06月15日(土)
■山:奈良県大峰山系釈迦ヶ岳
■目的:シロヤシオと同窓会
■ルート:登山口(08:00)-赤井谷-深仙ノ宿(11:50)-千丈平(12:30ー14:30)-登山口(15:40)

昨年、関西を離れるときに山友たちと約束を交わしていた
年に一度、必ず帰ります、シロヤシオ咲く頃に帰ります
そのときは、皆さんと一緒に山を歩きましょう!そう約束をしていた

昨年は、大峰で最もシロヤシオの美しい、花回廊の行者還岳だった
今年はどこがいいだろう?いやそれよりも皆さんと日程は合うのだろうか?
って言うか、多忙な日々が続く私自身が帰れるのだろうか?
なんて言ってるうちに、シロヤシオのシーズンは過ぎ
最初の台風が紀伊半島を掠めようとしていた頃、やっと帰阪のめどがついた



b0244811_1101176.jpg


山友たちとの日程は驚くほどスムーズに調整がついて
午後から雨の予報の土曜日となった
午後から雨?何てタイムリーな、何て出来過ぎな天気なんだ

b0244811_1143472.jpg


集合場所の道の駅で、半年ぶりに合う山友たちと喜び合う

「今日・・・雨降るって?」
「昼から降るみたいやねぇ」
「雨降るんやぁ、やっぱりなぁ、うんうん」

b0244811_1142296.jpg


久しぶりに会う山友たちとの山行に、雨が降るとお互い笑顔でワクワクしてるとは
我ながら、変わった人たちとお付き合いしてるものだと苦笑い

b0244811_1203269.jpg


何故に雨の予報で笑うのかって?
だって、今日は大峰、それもシロヤシオが残っているであろう釈迦ヶ岳だ
なだらかな稜線、千丈平に古田の森、コバイケイソウの群生にブナの森

b0244811_1265233.jpg


どこを歩いても優しい雨が似合うから
ガスに煙る美しさを知っているから

だから皆笑いあうのさ

b0244811_1281915.jpg


そんなに楽しいですか?いつ雨が降るか分からないのに?
楽しいですよね、いつ雨が降るかも分からないから

こんな笑顔と森に逢えるなら、800キロくらい飛んで帰って来るさ

b0244811_1295464.jpg


初めてこの大峰の谷底を歩く人たち
私はここを招待するとき、その人たちの表情を伺うのが好きだ
今日も初めて訪れたhanaさん

「もう、ここだけでいいわ。ここにずっといたい。ここいいわ」

何度も繰り返しながら、足元の苔を、滴る森を、春蝉しぐれを全身で味わってる姿
そんな姿を見るのが好きだ

b0244811_1341957.jpg


私の樹
千年樹と名付けた、ねじれた樹を過ぎるといつも聞こえてくる沢の音が聞こえない
雨が降っていないのだ、近畿も空梅雨が続いているから仕方ない
分かってはいるけれど、沢音の聞こえない赤井谷は寂しい

b0244811_1381628.jpg


「クマ鈴忘れたわぁ」 「これだけ騒がしいとクマも逃げるって」

何度この会話をしたか覚えていないほど、毎回繰り返される会話
沢音の代わりに7人の喧噪が神秘の谷底に響き渡る

b0244811_145936.jpg


渡渉を繰り返しながら、ゆっくりと最後の尾根に辿り着く頃
やっと高度を上げ始めるルート、何度歩いてもここからがキツい
一昨年は、この辺りからシロヤシオが残ってたけど・・・
今年は期待できそうにないな

b0244811_1475834.jpg


大峰の神にお祈りをして千丈平へとトラバースをする
hanaさんに、本当はこのトラバース道から、今日歩いてきた赤井谷が見下ろせると教えてあげる

b0244811_1502570.jpg


ガスが上がりきって赤井谷も古田の森も、何も見えなくなって来た
さぁ、そろそろ白く煙る森が楽しめるのだろうか
と、煙って行く足元に気を取られていると、目の前に白い花が揺れていた
あぁ、残ってた、残っていてくれた

今年もこうして大峰のシロヤシオを皆で観ることが出来た・・・

b0244811_1551096.jpg


千丈平でランチの後、お釈迦様に会いに行こう
わいわいとランチの用意をして、やっと皆座り込んでガスに火を着けたとき、大粒の雨が突然落ち始めた

な、何もこんなタイミングで?

b0244811_159255.jpg


フツーにいい天気で楽しい山よりも、大雨とか予想外の雪とか、ちょっとしたアクシデント発生
そんな山の方が想い出に残るものである・・・

なんて、分かってはいるけれど、このタイミングでこれほど強い雨に降り続けられた記憶はないぞ

b0244811_215115.jpg


ザックもコッヘルもお皿も、もちろん全身もずぶ濡れになって、半泣き+半笑い状態で
コトさん家の差し入れである豪華な焼肉を頂くと、お釈迦様はあきらめて撤収

でも、ほら
やっぱりね、この白く煙る森、どうだこの美しさ

b0244811_255424.jpg


今年も言うぞ、我らが関西山仲間の合言葉

大峰はガスってなんぼ!

b0244811_262216.jpg


川のように水が溢れかえるトレイルを、ばしゃばしゃ踏んでの下山
古田の森を過ぎる頃、やっと小雨になったかと思うと
足元まで広がっていた濃いガスも消え
それは何だか寂しく感じさせた

b0244811_2121989.jpg


汗と雨とで全身はずぶ濡れ、足元の山靴はドロドロ、ザックの中まで濡れてるのが分かる
そんな姿になってでも笑いながら歩いてる山仲間との同窓会

b0244811_2174864.jpg


 「お待たせしました、来週末帰ります、お山に行きましょう」


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



そんな一行のメールだけで集まってくれる山仲間と
こうしてシロヤシオ咲く大峰に逢いに帰って来ることが出来る小さな幸せ

その余韻は、上州の独り暮らしへ戻った今も心を暖めてくれている
 
 
by slow-trek | 2013-06-30 02:33 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/20659754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆな at 2013-07-01 06:47 x
ほっこり日記、ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
素敵な山仲間がいて幸せですね。
楽しそうです。

大峰はガスってなんぼなんですか!
なるほど(´Д` )
釈迦ヶ岳、今年こそ行きたいです!
Commented by hana* at 2013-07-01 08:06 x
赤井谷、いいところでした。よかったですよ~~
ありがとうございました!
晴天もいいけど、ガスってるのもしっとりと心も潤いましたし。
どしゃ降りずぶ濡れは、一人だったら情けないのに、
不思議と楽しくていい思い出となり嬉しかったり、、、やっぱり おかしいね。。。  また、よろしくお願いします。

デジカメが壊れるかもと心配していたけど、今のところ異常なし。
でも携帯電話のほうが壊れちゃいました。
買換えでーす!
Commented by pallet-sorairo at 2013-07-01 12:42
こんにちは
スロトレさんのホームグラウンドなんですね?
白く煙る森、大きな樹、静かに水の流れる音…うっとりするような美しさです。
可愛い鹿にもシロヤシオにも心奪われるけど…焼肉には目が釘づけに(^^ゞ
何より、どしゃ降りの雨をも愉快な出来事に変えてしまうお仲間たちが素敵です。
Commented by tukinobo at 2013-07-02 09:51
こんにちは
yakoです、確かに。 白く煙る森ってきれいよね
びちょびちょになったんだぁ ははは

大峰って名前はしってるけど、いいとこなんですね
マイファースト関西の山、大台ヶ原からも見えてました

木の横で笑ってる天女もええ感じです( ´ ▽ ` )


Commented by slow-trek at 2013-07-02 22:27
ゆなさん
ありがとうございます、山友がいるって幸せなことです、はい。
釈迦ヶ岳行っちゃって下さいな、タイミングがあえば
この赤井谷を案内してあげたいものです
秋にでもどうですか~
Commented by slow-trek at 2013-07-02 22:30
hana*さん
hanaさん、ほんと喜んでたもんねーっ
あれほど喜んでもらえると、連れてったカイもあるもんですよ
確かに一人じゃ泣きたくなる雨のずぶ濡れも、なんで
皆とだったら、あんなに楽しいのでしょ(笑)不思議ですね
携帯電話?まぁあれだけ濡れるとね・・・ご愁傷様です
また行きましょね
Commented by slow-trek at 2013-07-02 22:33
palletさん
あのね、このお山は近畿の中で一番好きなお山なのです
そう、マイホームグランドですよ
雨とガスが似合うのですが、これほど土砂降りはちょっとね(苦笑)
でも仲間となら不思議と楽しいのです、焼肉、いい絵でしょ♪
Commented by slow-trek at 2013-07-02 22:35
yakoさん
大峰、ぜひとも水曜会で来てください、きっと好きになると思いますよ
って、大峰って山脈が大きいのでいろいろあるのですが
そのあたりは、樹の横で笑ってる天女さんが(笑)詳しいので
ぜひ、案内役をお願いしてくださいね
Commented by ジオン at 2013-07-04 22:40 x
ずっと憧れてた、双門線遡行に行って来ました。\(^o^)/

スロトレさんがルネさん達と泊まった、、河原小屋、、跡形もなかった(汗)
その時のレポと、スロトレさんが真夏に一人で登ったレポを持って出かけてきました。
素晴らしいところでした
あくる日の弥山から、、八経が岳周回
苔むして、、小雨も降っていい感じでした。
単独さん近くにいた~??

また行きたいコースです
スロトレさん帰阪の時の歓迎会は双門線で、、決まり!です。(^-^)V
Commented by ゆな at 2013-07-05 08:05 x
ええっ!めっちゃ行きたいです!是非!お願いします( ´ ▽ ` )ノ
私、苗字が赤井なんですよ。笑
だから行きたいなと思ってました。笑

10月中旬までは山予定がびっしりですが(^^;;、それ以降だと大丈夫なので、誘って欲しいです!
Commented by slow-trek at 2013-07-07 08:47
ジオンさん
ルネさんからお聞きしていました、やっとあのルート
歩くことができたのですね!いろんな方の記事で
河原小屋が跡形もなく崩壊してる画像を見てはためいき
付いてます・・・。
同窓会?の候補に双門ルートですか?他の人たちが
なんて言うでしょ(苦笑)ありがとうです!
Commented by slow-trek at 2013-07-07 08:49
ゆなさん
>私、苗字が赤井なんですよ。笑
そりゃ、ぜひとも!
>10月中旬までは山予定がびっしりですが(^^;;、
アカンやん(涙)しかし、今から10月中旬まで?
ゆなさんって凄いアグレッシブだなぁ
どこかで会えたらいいね
Commented by bphiro at 2013-07-07 17:34
スロトレさん

僕が奥駆ちょっと手前に釈迦に行ってたんですね(^^ゞ

入山に対して約75%の確率で雨or風or吹雪の僕にとって『大峰はガスってなんぼ』は凄く心温まるフレーズです!

でも皆さん良い顔してますね(^_-)-☆

Commented by slow-trek at 2013-07-09 23:55
bphiroさん
そうそう、そうなんですよ、ニアミスだったなぁって^^

>入山に対して約75%の確率で雨or風or吹雪の僕にとって
>『大峰はガスってなんぼ』は凄く心温まるフレーズです!

その確率の高さは脅威ですよねw
ぜひ大峰ギネスにエントリーしましょ(笑
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite