荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

春が来る前に 大和葛城鴨鍋山行

b0244811_1963999.jpg

 
山行日:2013年02月23日(土)-24日(日)
山:大和葛城山
目的:鴨鍋食べてソリ大会
ルート:櫛羅の滝登山口(13:30)-葛城山荘(16:00)

subject:突然ですが
22は大阪出張になったから23、24の土日は家に帰るぞ
Re:突然ですが
あらまっ!私も偶然休みやねん、久しぶりに明神平連れてってぇー♪ムヒョー^^
Re:Re:突然ですが
ムリ。全然ヤマ歩いてないお前に雪の明神歩けるワケないし、途中でブータレるの分かってるし。

subject:意地悪いおっさんやな
ほなあそこ、鴨鍋の山。雪のあるうちに、春が来る前に鴨鍋連れてってぇ
Re:意地悪いおっさんやな
葛城山な?わかった、ダメ元で予約してみるわ
Re:Re:意地悪いおっさんやな
楽しみやわぁ鴨鍋ー、カモちゃん待っててやぁー
Re:Re:Re:意地悪いおっさんやな
ってか、誰が意地悪いおっさんやねん(怒)
 



b0244811_19155983.jpg


てなことで、週の初めに日本列島を寒波が襲い、金剛、葛城はもちろん
我が裏山である生駒山すら白く雪化粧し、久々の霧氷を観れるとはりきるヨメさんと
ヒップソリをブラさげて葛城へ向かった

お父ちゃん?みてみ、この冬用パンツ、こんなブカブカになってん
私て可愛そうやろ?こんなゲキ痩せするまで働かされてるねんで

こらこら、どうでもいいから、そっちはケーブル乗り場やろ!

b0244811_1911250.jpg

 
登山口では小雪が舞い、想像以上に寒く、震えながらも徐々にケーブル乗り場へと
方向をズラして行くヨメのザックを後ろから引っ張って登山道へと軌道修正しながら歩き出す
  
b0244811_19133874.jpg

 
お父ちゃん、ここて、こんな高い階段あったぁ?
みてみ?この段差?こんな高い段差の階段作る人の気が知れんわっ・・・ぶつぶつ
こんな階段なら無い方がエエねんけどな私・・・ぶつぶつ
だいたいやなぁ、階段作るんやったら手すりも着けてぇや、ほんま気がきかんちゅうか・・・ぶつぶつ

ほら歩き初め30分もかからず、ブータレ始めたぞ
そんなヤツが明神平だ?林道の終点でUターンするに決まってるし

b0244811_2020629.jpg


ほら、そろそろアイゼン着けるぞ、もう限界やろ?
聞いてるか?ア、イ、ゼ、ン!何してるねんボーッとして

はぁ?私に着けろて言うてんのん?自分で着けろてぇ?そんなぁお父ちゃん無茶言うわぁ
もうしばらく触ってへんし、着け方忘れたし、指かてかじかんでるし、だいたい昔は着けてくれてたし、あの頃は

ヴぁーっ、うるさぁーっい、着ける着ける、着けてやるから、せめてザック下ろして自分で出しなさーい(怒)

へ?お父ちゃんのザックに入れたで?

(;´Д`)

b0244811_19394454.jpg


やれ疲れただ、チョコ食べたいだ、アイゼンずれただ、そのたびに座り込むヨメ

お前な、このままやったら今夜中に山荘着けへんぞ?奇跡の遭難て、ニュースなるぞ?
って言うか、お前の食べたい鴨鍋が食べられへんなるねんぞ?

最後の一言が効いたようで、ラストスパートはザクザクと・・・ったく何が明神平なんだ

b0244811_19425855.jpg


やったーっ、お父ちゃん観てみー!青空やでー!私のペースで来たからやでー!ムヒョー!

ヨメさんの絶叫は、その姿とともにフェイドアウトしたが

b0244811_19451510.jpg


何なん、この薄ら寒い景色・・・ムヒョーどこ行ったん?何なんこれ?なぁお父ちゃん?

ま、そんなこともあるわ。ちょこっとピークで写真撮って?サクって山荘までソリで下って
そしたら風呂は・・・って、おーい、聞いてるかぁー?

スネきったヨメはトボトボと一人山荘へ入って消えていった。って、スネられてもなぁ

b0244811_19482124.jpg


それでも、湯上りにロビーで生ビアを飲むと超ゴキゲンなヨメ

お待たせー!逢いたかったでー鴨ちゃーん♪

b0244811_1949491.jpg


いや、きっと鴨は来て欲しくなかっただろうよ

私は毎年のように山友との新年会で来てるけど、ヨメさんは4年ぶり?だったろうか
美味しそうに、はしゃいで食べてる姿を見てると連れて来たかいもあったか
って言うか、そりゃ飲み過ぎじゃね?その「清酒大和葛城山」ってお酒、いつの間に?

b0244811_19513389.jpg


〆は初めて、蕎麦をオーダーしてみたら、これが何とも美味で・・・

ん?これはこれはアレですな?熱燗の出番ですな?ん?お父ちゃん頼んでぇ

なんぼほど飲むねん?って言うか、熱燗はも二度ほど出番あったかと思うぞ?

b0244811_19555757.jpg


激しく二日酔いで、お気に入りの山荘の朝食が喉を通らない、悲しい朝・・・

そりゃそうだ、明細書をチェックすると二日酔いがさらにひどくなりそうな

   生ビール ・・・・・ 6
   お酒二合 ・・・ 3
   缶ビール ・・・2
   清酒大和葛城山 ・・・2 


b0244811_19594335.jpg


って言うか、この缶ビールって?これ何?
へ?お父ちゃん部屋でワイン飲んだらすぐ寝たやろ?そのあとにな、ちょこっとな。へへっ♪

へへって・・・。

b0244811_2022685.jpg


鍋をつついてた頃、窓の外はしんしんと降り続いてた雪も、すぐに止んだようで
朝も山頂には霧氷の気配すらなくて

せっかくだからと、はりきってソリで滑り出したヨメさん、何を思ったか自分でアイゼン着けてて
ツメがひっかかった挙句、足をグネってしまい、結局下山はケーブルとなりましたとさ
 
b0244811_2054361.jpg


霧氷も無くてソリ遊びも出来なくて
それでも、こうして雪の積もった山頂で、美味しいお鍋を頂けたら充分だな

b0244811_207776.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■


お前な、やっぱ明神平への復活の道は遠いカンジやな
うん。生駒山から修行しなおすわ。来週くらい一人で歩こかな
一人ってウソつけって!
へへっ
 
by slow-trek | 2013-03-20 21:06 | 近畿[台高山系] | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/20180931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oyaji at 2013-03-20 23:04 x
こんな雪の季節もあったんですよね~
世間はもう桜の季節になってしまいました
ぐしゅん!と花粉症に悩みながら、春山を楽しむつもりです

Commented by 単独行 at 2013-03-20 23:30 x
明神平へいった次の日、箕面へ行こうと家を出たとたんに「捻挫」、以来全然全く歩いてません(--〆)
4キロも増えてしまいました(;一_一)
Commented by ピッケル君 at 2013-03-21 23:49 x
確かに、鴨鍋の〆に蕎麦って アリアリでんなぁ~

ところで、○嫁さんの ザック背面のマカダミアンを 仲良く食べた部分のレポが無いようですけど・・・・・?
Commented by katsu♨ at 2013-03-22 23:27 x
鴨ちゃんも〆の蕎麦も美味そう〜♪
酒の明細書だけは負ける気がしまへん!(笑

今回も、ほっこりさせてもらいました♪
ありがとさ〜ん(笑
Commented by slow-trek at 2013-03-23 02:46
oyajiさん
そですね、もう春山ですもんね
私も例年になく激しく花粉症に悩まされてますが
どこに居ても同じなら、いっそのことお山に行こうかと^^;
Commented by slow-trek at 2013-03-23 02:46
単独行さん
あー、そうでしたか
それはお気の毒です、でも4キロって太りすぎてませんか^^;
Commented by slow-trek at 2013-03-23 02:48
ピッケルさん

でしょ?
何年も通ってて、いつも、おじや?麺食べたことあったかなぁ?
来シーズンはぜひ、蕎麦で〆ましょう!
Commented by slow-trek at 2013-03-23 02:49
katsu♨さん

>酒の明細書だけは負ける気がしまへん!(笑

ヨメさん、もう一人いないと勝てませんよね
ってか、何の勝負やねんってカンジですが^^
ありがとうです
Commented by リツコ at 2013-03-23 20:38 x
冬の…雪の葛城山…しかも一泊。 (〃▽〃)

憧れますねー、山頂で一泊。
お風呂に入って、愛する奥様と鴨鍋つついて・・・。
さぞかし幸せなひと時だったことでしょう。
↑ ゆえの飲み過ぎ→二日酔い。

単身赴任って、やはりいい距離感な気がします。

夫婦って、、、

やはり、、、

毎日会ったら、あきませんねー(笑)
Commented by ゆな at 2013-03-24 15:04 x
すごいほっこりしましたー!めっちゃ仲良し!いいなぁ( ´ ▽ ` )ノ
ほんと、面白いですね♪

葛城山て一泊できるんですね!
鴨鍋も朝ごはんも美味しそうです!
泊まりたいなぁ〜
Commented by dahan at 2013-03-24 21:30 x
なんと葛城山荘て鴨鍋が食べれるんですか!高校の頃テントやバンガローで泊まったことあるんですが、やっぱ大人は山荘ですね(なんのこっちゃ)。しかしソリまで持って登られるとこがお茶目やなあ。しかもちゃんと滑ってはるし、さすがです。^^
Commented by slow-trek at 2013-03-26 23:36
リツコさん

>憧れますねー、山頂で一泊。

行っちゃってくださいな、ご夫婦で
ここって、一応冬山ムード、満喫できるし
いざとなりゃケーブルあるしね!でもって宿が安いの(笑
お勧めですよ

>単身赴任って、やはりいい距離感な気がします。

・・・、かもしれませんね~、ま、そこは何ともです、はい^^;
Commented by slow-trek at 2013-03-26 23:38
ゆなさん

ここね、ゆなさんもご存じのD師匠が幹事で毎年新年会
やってるんですよ、山仲間で
ほんと、安くて美味しくていい宿ですよ!ぜひ
って、なんだか山荘の回し者みたい^^;
Commented by slow-trek at 2013-03-26 23:41
dahanさん

そうそう、オトナはね、こんなチャラい山でテン泊とかしないの(笑
ちゃんと、お金払ってお宿に泊まってこと、オ・ト・ナ(何のこっちゃ)
いや、dahanさん、葛城って言えば鴨鍋とソリです
これ、鉄板ですので、そこ、ひとつよろしくです^^
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite