荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

湖畔に浮かぶ山 奥日光社山

b0244811_22485064.jpg

 
■山行日:2013年01月20日(日)
■山:奥日光:社山(しゃざん)
■目的:足尾、上越の山脈展望
■ルート:立木観音駐車場(08:00)-阿世潟(09:20)-ピーク(11:30)-阿世潟(13:10)-立木観音駐車場(14:30)

中禅寺湖畔はこれまで3~4回は通っているが、1週間前に小田代ヶ原に行く前に
ふらっと立木観音の方に寄った際、その湖畔から初めて望むピークが気になった
湖の対岸に、男体山と同じような美しい円錐形が浮かんで見え、その姿に何故か惹き込まれ
よし来週はここだ、ってなことで2週連続の奥日光となった
 



b0244811_22521036.jpg

 
いろは坂は凍結も無く、サクッと登れたが
中禅寺湖から湖畔を駐車場へ進むと、路肩は雪が積もり、ところどころ凍結
林道の終点、ゲートがあるところに駐車しようかと思ったが
歩いても10分くらいだろう、と安全な立木観音駐車場に駐車し歩き始めた

b0244811_22541878.jpg


西方向、日光白根は雪雲に覆われて、今一つはっきり姿が見えない

b0244811_22555463.jpg


林道脇から湖畔を周回する遊歩道へと下る
今日はさほど気温の低さを感じないが、湖畔は石も流木も全て氷り付いている

b0244811_2305475.jpg


遊歩道は軽くアップダウンしながら英国大使館、イタリア大使館の別荘地横を通る
阿世潟の手間で休憩中のソロ男性と少し会話、同年輩と思える彼は
上野島(こうずけしま)と呼ばれる、小さな浮島のある尾根から社山を詰めるため
初めて使うワカンを持って来たと、はりきっていた
 
b0244811_234514.jpg
 

男性を残し先を行くと、大きな湾からの男体山が美しい
その湾が阿世潟で、ここから峠へと登りの開始だが、この先はトレースが消えていた
登り途中で限界を覚えてアイゼンを着けていると、ザクザクと音を立てて男女ペアが越して行く
いかにも山慣れしていそうなペアのおかげでトレースが消えた不安も解消だ

b0244811_2344595.jpg


トレイルは阿世潟峠に向かってトラバースしているが、前を行くご夫婦らしきペアは直登
ほー、これを直登するのか・・・、付いてってみるか、なんて後を追うがすぐに息切れ、こりゃキツいぞ
ふぅふぅ息を吐きながら尾根に乗っかると、ペアはもうその先をわしわしと進んでいる

b0244811_23801.jpg


なかなかやるな、あのご夫妻、なんて感心してるバヤイじゃない
たかだか標高差560mとなめていたこの山、なんだか手強そうだぞ
足元の雪は浅く、単に登りに疲れてるだけの自分にあきれながらスローに歩く

b0244811_2385484.jpg


振り返ると半月山

b0244811_2393539.jpg


北方には、もう見慣れた姿の男体山
 
b0244811_23105766.jpg


そして、反対方向には足尾の山たち・・・
もっと雪深いといい眺めだろうな
なんて贅沢なことを言いながらも、見下ろす中禅寺湖と山の並ぶ姿に顔が綻ぶ

b0244811_2312072.jpg


1550P雨量計の鉄塔を越えて、一度下ると更に急登になる
急に雪が深くなり、南側には雪庇
そして足尾方向の山たちが鈍く光る

b0244811_23124156.jpg


うーん、この展望・・・栃木の山々も素晴らしい眺めじゃないか
さて、どこから手を付ければいいのやら、悩ましいぞ

b0244811_23132433.jpg


長い雪庇の尾根を登り詰めると、そこだけ樹林となったところがピーク
樹林を抜けて先に行くと展望が開けるが
望めるはずの皇海山、日光白根山、上越の山並みは雪雲で霞んで見えない

b0244811_23135472.jpg


ちょっと残念だけど、久しぶりの「登った感」が全身に満ちて気分は清々しい
それにこの青空だ、展望が霞むくらいなんだ

b0244811_23144282.jpg
b0244811_2315691.jpg


そう言えば上野島の尾根から詰めると言っていたソロ男性は見えない
よほど手こずっているのだろうか?ここから見る限り、あの尾根は雪深そうだぞ

b0244811_12435266.jpg


と心配していると後方から追いついて来た
どうやら湾を回り込む辺りの雪深さに断念されたようだ

b0244811_23161666.jpg
 

下山するころには北方の雪雲が少し流れ始め
中禅寺湖を挟んで男体山、太郎山、山王帽子山が浮かび上がる
あぁ、なんと素敵な長めだろうか、まるで私においで、おいでと言ってるよう

b0244811_23165640.jpg


1550Pの痩せ尾根を慎重に下ると、峠までは一気にザクザクと下りきる
直登した尾根ではなく、正規のトレイルを下ると今日の山は終わり、やっとひと息つく
 
b0244811_2319495.jpg


駐車場までは、ずっと陽の当たらない凍てついた遊歩道から外れ、水際をぽつぽつ歩く

b0244811_23211160.jpg


あの向うには、どんな山が待っているのだろう
どこから歩けばいいのだろう
どんな景色があるのだろう


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



なんて、目には見えない山脈に想いを馳せながら
一人、湖畔に佇み、いつまでも奥日光の山たちを眺めていた
 
 
by slow-trek | 2013-02-06 23:28 | 関東甲信越[那須・日光] | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/19956934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nikkor14d at 2013-02-07 01:55 x
美しい。 いいね!
Commented by 目黒駅は品川区 at 2013-02-07 10:51 x
半月山までなら、中禅寺温泉尾のロープウェイ跡地からスノーシューで行ったことあります。あの辺、男体山の長めが絶景ですよね。
Commented by hawks-oh-muku at 2013-02-07 23:14
今週はどこに行こうかと思案中でしたが、これを見て決めました。
土曜日に行ってきます。
但し電車&バスでのアプローチになるので時間的に厳しそうなら半月山に
するかも知れませんが、天気が良くなる事だけを願って・・・・。
良い場所を有難うございます。
Commented by oyaji at 2013-02-07 23:17 x
青空がまぶしいね
手軽?に登って、こんな風景を見られるなんて羨ましぃ~
Commented by slow-trek at 2013-02-09 20:45
nikkor14d さん

ありがとうございます^^
Commented by slow-trek at 2013-02-09 20:47
目黒駅は品川区 さん

半月山からも中禅寺湖が見下ろせてきれいだそうですね
私もいつか歩いてみたいです
Commented by slow-trek at 2013-02-09 20:49
hawks-oh-muku さん
もしかして、今日あたり行かれたかもしれませんね
スペーシアでしょうか^^
帰りに缶ビールがいいですね
ブログ公開楽しみにしています
Commented by slow-trek at 2013-02-09 20:50
おやじさん
でしょ?
中禅寺湖まで2時間かかりません
栃木の山、いろいろ楽しみです
Commented by ジオン at 2013-02-09 21:24 x
今日はありがとう
楽しかったです
あのあしび山荘のメンバー
全てではなかったですが
素晴らしい樹氷と天気に大満足でした。
橿原で、くぼちゃんと打ち上げをして、今
宿です
明日は山の辺の道を歩いて来ます
また、ご一緒しましょう
上州のレポートも、楽しみです
Commented by slow-trek at 2013-02-09 22:56
ジオンさん
お疲れさまでした、おかげ様で楽しい一日となりました
Kさんにもよろしくお伝えくださいませ
年に数回でも皆さんと近畿の山をご一緒出来るのは
私にとっての最大の楽しみです
またどこかの山で♪
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite