荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

20世紀少年のメリークリスマス

b0244811_22473719.jpg


空中モノレール、動く歩道、ロープウェイ、電気自動車、テレビ電話、空中ビユッフェ
アメリカ館にはアポロ11号が持ち帰った月の石と月着陸船
エキスポタワーにフジパンのロボット館
古河パビリオンの七重の塔にエスカルゴ
そして

そして、太陽の塔

人類の進歩と調和 EXPO70’

って知ってるかい?
 



b0244811_2316922.jpg


イルミナイト万博X'mas
2011年、岡本太郎の生誕100年記念として、太陽の塔に氏の作品をモチーフとした3D映像を
ビームペィンティングするイベント、それが大盛況だったようで
今年も、第二弾が開催されることになったと知り、ちょっと張り切ってやって来た

実は太陽の塔オタク・・・いや、万博オタクの気があるのだ

b0244811_23223018.jpg


EXPO70’
その大阪で行われた世紀の一大イベントに連れてってもらうには、ちょっとだけ小さかった
だけど、いつも兄の後ろを追いかけていた少年としては
自分だけ行けなかった悔しさを、兄が置いてった少年誌の万博特集号をながめながら過ごした
そんな切ない記憶が、どこかに今も残ってる

b0244811_23263740.jpg


だから、だろうか
浦沢直樹の「20世紀少年」にちりばめられた、70年代の甘くて苦いエッセンスの中でも
万博と、太陽の塔にかかわるモノに、敏感に反応してしまうのだ

b0244811_00875.jpg


18歳
大阪でひとり暮らしを始めた
学校にもバイトにも、大阪にも慣れたころ、あれはまさしくクリスマスシーズン
急に思い立って、この万博公園に一人でやってきて
始めてみる太陽の塔に圧倒されて以来、この公園には何度来ただろうか

今も残るパビリオン跡の小さな石碑たちを
冬の陽が暮れるまで探しながら歩いた日が懐かしい

b0244811_23331817.jpg


この、背中の顔、ちょっと睨んでるような顔、これは過去を向いている顔
正面の中央部にある顔は、現在の顔、ちょっとムスっとしてる
そして、頭の上に輝いている顔、あれが未来の顔だ

70年代、未来は輝いていたのだ

大好きな作家、重松清の「トワイライト」の文庫の帯には何て書いてあったっけ?

 - あの頃の21世紀はもっと輝いていた -

だった?

b0244811_2345652.jpg


手塚治虫
石森章太郎
藤子不二雄

みんな、今の21世紀を知ったら、どう思うだろうなぁ

なんて思ったり

b0244811_23472291.jpg


でも、こうして太陽の塔に
その塔の中にあった、胎内くぐり的な輪廻転生のアートが
3D映像なんて技術で照らし出されるなんて
それはそれで、ある意味、未来ちっくで素敵じゃないか

b0244811_062661.jpg


光と音と70年代アート
ちょっと少年に戻ることができた一夜の夢

b0244811_0401086.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■

 
 
全ての20世紀少年たちへ
メリークリスマス
  
  
by slow-trek | 2012-12-26 00:13 | 断想 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/19727411
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2012-12-26 21:38 x
素晴らしい詩人ですね。
私、小学5年生でした。
富士パビリオン(たしか富士フィルムの施設)で昼食でカレーを食べたら
卵が付いて来ました。
親戚一同で来ていましたが、誰もカレーに卵? 
みんな、ゆで卵だろうと思って持って帰りましたね。

カレーに生卵をトッピングして食べるなんて、周りを見渡して初めて知りました。

今、そんな食べ方をする人って見ませんが、あれは昭和の文化なんですかね?

アッ、私は単独行さんのリンクから飛んで来た昭和オッサンです。
Commented by katsu♨ at 2012-12-26 21:58 x
懐かしいなぁ・・・
辛うじて小学生だった僕にとって今も消える事の無い大イベントでした。
目眩がしそうになるくらいの時間並んで数秒しか見れなかった「月の石」。
自分にとっての素敵な記憶が蘇りました♪

でも残念ながら20世紀少年は食わず嫌いで終わりました(笑
ショボーン・・・。
Commented by slow-trek at 2012-12-27 23:37
鳥さん

私よりも、ちょいとお兄さんですね
トッピングの生卵を持ち帰りですか?
途中、割れませんでしたか^^;
カレーに生卵・・・見たことあるような、ないような
目玉焼きならアリかも
昭和オッサンですか、私も同類なので嬉しいです
コメントありがとうございます
Commented by slow-trek at 2012-12-27 23:40
katsu♨ さん

その年齢で体験してるか、していないか
それは大阪近辺在住か否か、ですね^^;
懐かしいなんて言ってみたいものでつ

20世紀少年
今さら感は、うっちゃって、いつかヒマな時にでもどうぞ
ハマると思うなぁw
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite