荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

登山家 栗城史多のリアリティ

6月8日に流れたニュース

中国の高峰・シシャパンマ(8027メートル)の登頂を目指していた
登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さん(29)が現地時間7日未明
登はん中に滑落事故を起こしたことが分かった。
全身打撲、出血がある模様だが、自力で歩いているという。
救出に向かったシェルパ(ヒマラヤ登山を支援する現地人)4人と合流し
午前7時前、5700メートルまで戻った


今更だけどYoutubeで動画を見た
これは以前から思っていたことだけど・・・
栗城さんには何か違和感を覚えていた、その違和感の意味は分からなかったけど
今回のシシャパンマ登攀断念⇒滑落⇒生還の動画を見てて分かった




リアリティに欠けるのだ




いや、批判してるワケじゃないし、嫌いじゃない

ただ、リアリティに欠けるのだ

特に今回の動画、カテゴリとしては間違いなくノンフィクションなのに、そうは見えない

映像が美し過ぎるのだ
カッコ良すぎるのだ
生々しさが薄いのだ


編集の拘り具合、無線機、テント等小物のインサート、カット割、そして素晴らしい微速度撮影
映像としてのクオリティは非常に高いと、そう思う
でも個人的感想として、一言で表現するとしたら、栗城史多プロモーションヴィデオだ
ノンフィクションでもドキュメンタリでも無いのだ
そこに違和感を覚えるんだろうな

もともと、ある登山家が8,000mクラスの無酸素登頂にチャレンジするお話しでは無くて
小柄な体に強靭な体力と精神力を備えたカッコいい男子が大きな目標にチャレンジする
その対象が山だった、みたいなコンセプトだろうから、そんな感想を持っても仕方ないか
でも、なんと言うかもっとドロ臭かったり、汗臭かったり、強いて言えば人間臭さ?
そんな生々しさの表現がカッコ良さに隠されてて、それがリアリティを欠く結果になってて
残念だよな、なぁんて思うのは私だけだろうか
だって・・・
滑落からベースキャンプに生還するシーンなんて、ちょっと狙い過ぎてない?
カッコ良すぎるよ栗城さん



とかなんとかケチ付けてるけれど
この動画、深夜にウィスキーの肴として三度も見返してたりもする
だって、山が美し過ぎるもの、あの微速度撮影は何度見ても素晴らしいし
それに、栗城さん、何度も挫折したり、情けない声出したり、滑落したり、泣いたりしながらも
チャレンジし続けるのはカッコいいと、素直にそう思う

あれ?結局オレって栗城ファン?


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



滑落からの生還
栗城史多 よく頑張った
by slow-trek | 2012-06-28 01:05 | 断想 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/18502143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oyaji at 2012-07-01 21:27 x
編集が良すぎて、逆に臨場感、悲惨さがなくなってしまいましたね
つとめて事故の暗いイメージを払拭されたのかな
インタビュー中でも「こういう時は明るく!」って、話されていたし
それにしても、無事で何よりでした
竹内洋岳さんの事故も心配しましたが、ホッとしました

余談ですが、やっぱり竹内さんと栗木さんって仲が悪いんかなぁ~
Commented by slow-trek at 2012-07-07 00:37
おやじさん

>余談ですが、やっぱり竹内さんと栗木さんって仲が悪いんかなぁ~

ふふふっ
ま、ね、正反対なタイプですから
でも竹内さんってホントいいよね~、今もブログちゃんと
チェックしてますよ
Commented by ヤマヤ at 2012-07-17 16:30 x
竹内と栗城は
ホンモノと偽物。
比べたら竹内に失礼です。
Commented by slow-trek at 2012-07-22 13:28
ヤマヤさん

ふふ
そうですね、ま、いろんな見方がありますよね
私は竹内さん、追っかけてます
コメントありがとうございます
Commented by 禿猫 at 2012-12-25 16:14 x
今回のエベレストは完全にやっちまったけど

毎回テレ東スタッフと映像制作会社の社員がついて行ってるから、ブックがあるんでしょう。

滑落も騒いだわりに怪我がなかったし

ブログやフェイスブック、ツイッターで公開される栗城君の行動が不可解ですからね。
Commented by slow-trek at 2012-12-26 00:15
禿猫さん

このところ忙しくて情報についてイケてません(涙
ただ、竹内さんのNHKだけはチェックしてて
とても感動しました
あの朴訥さがいいですよね
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite