荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

シロヤシオ咲く頃に 行者還岳

b0244811_22182611.jpg


■山行日:2012年06月02日(土)
■山:奈良県大峰山系行者還岳
■目的:同窓会
■ルート:
 東口(08:30)-一タワ(09:35)-行者還岳(12:00)-避難小屋-(12:30-13:45)-西口(15:45)
■メンバー:7名


またみんなで歩きましょう、同窓会をしましょう
僕が幹事しますよ、集まりましょう、シロヤシオの咲く頃に
 
上州へ赴任してから、何度かそんなメールをやりとりしていた
どうにかそのタイミングで帰阪できると決まったのは1週間前
突然過ぎるよなぁ、みんなどうかなぁ、と思いながらメールすると全員参加の返信
そのメールを見ながら独りで笑った

行き先は、シロヤシオと言えばここ!
そう、もちろん大峰花回廊、行者還岳だ



b0244811_2221113.jpg


今回は幹事の特権で私の好きな東口から歩き始めた
昨年の台風で崩壊した駐車場、登山口までの道は未だに修復されていない

登山口からは、緩やかに九十九折れ、そしてすぐに急登となる
半年ぶりの大峰、それも奥駈道を歩けるのだ
久々に会った仲間達とワイワイ騒ぎながらもココロは奥駈道

b0244811_22223966.jpg
b0244811_22274776.jpg


何度歩いても、こんなに急登だったっけ?と口にするが、奥駈に近づくにつれ
新緑も濃くなり、私の想いも募って行く
そして登山口から60分、奥駈道に出合う

b0244811_22233533.jpg


残念ながら薄曇り、弥山もその頭をなかなか見せてはくれない
それでも雨の予報だったことを思うとマシだ
もっとも私は小雨振りそぼるシロヤシオ回廊を歩きたかったけど

b0244811_22245329.jpg


天気もさることながら、今年は裏年との情報通り、シロヤシオの先具合は今ひとつ
それでも
それでも・・・

b0244811_22255771.jpg
b0244811_2251059.jpg


こうして奥駈道を歩いてるのだ
懐かしき山友たちと、シロヤシオを愛でながら歩いているのだ

b0244811_22291124.jpg
b0244811_2230948.jpg


雲っていようが、花が少なかろうが
この奥駈道は、初めて歩いた2007年の5月と全く変わらない姿で
今も私をわくわくさせてくれる

b0244811_2232811.jpg


そして、半年ぶりな顔も、1年ぶりな顔も、山友たちの笑顔も、もちろん変らない

b0244811_22322919.jpg


これ以上ゆっくり歩けないほどのペース
後続のシニアグループにも先を譲り、ゆっくりとゆっく
新緑の奥駈を歩く

b0244811_22334944.jpg


一ノタワから2時間近くかけて、やっと避難小屋
ザックを降ろして行者還ピークに向かう
あいかわらずシロヤシオはすくないけれど、満開のシャクナゲと
予期せぬ嬉しいサプライズな出会いもあって、お互いに満面の笑みで笑い合う

b0244811_2242365.jpg
b0244811_22395263.jpg


小屋に戻ると、豪華なランチで乾杯
奇跡的な同窓会と
奇跡的な復活を果たしたご夫婦に、乾杯
ちょっとウルってしまったの、バレましたか?

b0244811_22445495.jpg


山友たち、笑いますか?
今日待ち合せ場所に向かう車の中で独り笑ってました
吉野川が見えただけで、声を上げ、大迫ダムから台高の山並みを望んでは手を叩き
奈良の山と森と水に、独りでワクワクしてました・・・、笑いますか?

b0244811_22431481.jpg


会いたかった友たち
歩きたかった奥駈
見上げたかったシロヤシオ

b0244811_22464015.jpg


エンディングは西口から東口まで、暗闇の中をワイワイ騒ぎながらのトンネル歩き
最後までハッピーで楽しい一日

b0244811_22464920.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



次は秋
必ず、秋に会いましょう
次回はね、、、紅く燃える明神平でテン泊しましょ
もちろん、僕が幹事しますよ
だから、秋に会いましょう
by slow-trek | 2012-06-24 22:54 | 近畿[大峰山系] | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/18487519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oyaji at 2012-06-26 23:04 x
懐かしいですね
皆さんと出会ってから、もう5年?
いつまでも変わらないお姉さん、お兄さん方に感謝です
秋も楽しみですね
明神平なら、我が家のヒロコさんも参加できるかな(笑)
Commented by ルネオバ at 2012-06-26 23:49 x
oyajiさん、違う!6年ですよん!!
コトさんやワタクシは、皆さん方とは時間の流れが逆向きで?年々若返ってますのよん!(* ̄∀ ̄)ノ"

スロトレさん、奥駈道に頬ずりしそうな勢いでしたよね~
こ~んな低っく~い、地味な山に執着しなくても、
上州近辺、魅力的なお山が山ほどあるのにねぇ・・ ┐( -_-)┌
秋のテン泊、楽しみにしていまーーす!!!
Commented by チー at 2012-06-27 11:44 x
びっくりした!
最後の写真の、向かって一番左の人、一瞬、私かと、、(^^ゞ

>お互いに満面の笑みで笑い合う

そう、あの時スロトレさんの顔があまりに崩れて、いや、ほぐれてて、
なんか寄席から出てきた人みたい、と思った。
やっぱり、一ノタワからの2時間、寄席やったんや。
お目にかかれてコーエーでした。(^^)/


Commented by slow-trek at 2012-06-28 01:07
oyajiさん

>いつまでも変わらないお姉さん、お兄さん方に感謝です

いちいち、ウケ狙わなくて結構ですよん^^
秋にはヒロコさんもぜひ!
本当に実現させましょね♪
Commented by slow-trek at 2012-06-28 01:09
ルネさん

そうそう、6年ですよね
はぁ、、、そりゃお互い歳もとりまするわなぁ^^
超低山でも、地味でも、秋には帰ってまいります
ルネさんもぜひ参加くださいね♪
Commented by slow-trek at 2012-06-28 01:12
チーさま

>なんか寄席から出てきた人みたい、と思った。

あ、それね、告白します
2月中旬から始まった単身赴任、5月ですでに5キロ増量
へへっ、すごいでしょ?って、言うてるバヤイか^^;
それが、寄席から出てきたように見える原因です
でもね
秋にバターリ、するときにはスリムなオヤジに期待くださいね♪
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite