荒野にて

slowtrek.exblog.jp ブログトップ | ログイン

上州登り初め ・ 裾野は長し赤城山

b0244811_2111895.jpg


なんとなく、そうなるだろうな、と思っていた
上州での登り初めのお山だ
本当は谷川岳での上州デビュー、なんて密かなヤボウを抱いていたのだが
この時期ソロで谷川岳なんて、ヤボウどころか無謀だし・・・
うん、やっぱここからスタートだろう!
ってなことで、やって来たのは県民なら誰でも暗唱できる?上毛カルタに誇らしく謡われる名山

裾野は長し赤城山



b0244811_21134616.jpg


赤城山は私の隠れ家からだと、さくっと90キロ
初めてなので高速道路も使わず、下道でドライブだ
桐生、前橋と初めて通る上州の地名、そして国道からも望める赤城山に、どんどんハイになる
パノラマ街道は落葉松の森さえ美しく、凍結を恐れていたことなんて忘れ去り
あっと言う間に駒ヶ岳登山口に到着だ

b0244811_20361418.jpg


東京都ナンバーが大半を占めている駐車場から出発、登山口でアイゼンをサクッと着けて
、、、ちゃちゃっと着けて、、、スムーズに着けて、、、あぁもうっ!なんでこんなに手間取るのだ?
と自分に怒りをぶつけるが、はて?アイゼン着けるのいつぶりだろう?そもそもお山自体が何ヶ月ぶり?
どうせなら赤城最高峰なんてはりきって来たけど、今日のオレ大丈夫?

b0244811_2038189.jpg


すぐに始まる九十九折れは緩やか、足元はギュッと締まった雪面だ
風は冷たいが気温はどうだろう、そんなに寒さは感じない
15分ほどで凍った雪の間から鉄製階段が覗く、凍りついた階段を2箇所過ぎると、もう稜線だ
晴天だと、ここから既に富士山が見渡せるそうだが・・・
と、きょろきょろしてる間に駒ヶ岳のピークを見逃すところだった

よし、上州初のピークを踏んだぞ

b0244811_20392356.jpg


緩やかな稜線を進むと、東の方向、厚い雲が流れ始める
前橋市内だろうか、南には街並みが遠くに臨め、北には山が連なる
方向から思うに日光連山だろうか?
完全に尾根に乗っかると足取りも軽くなり、ずんずん進む
すると次第に西方向が開け始める!なんだこの景色!
足元には未だに凍りつく大沼、その上空に浮かんで見える白い山脈

b0244811_20385045.jpg


どこだ、あれはどの山だろう?地図がないので頭の中で位置関係を整理する
あの、真っ白な姿でずしりと座っているのは間違いなく浅間山だろう
とすると手前にあるのは八つヶ岳だな・・・
もうこの時点で私の魂は上州の山並みに吸い込まれてしまう

b0244811_20395159.jpg


そんなハイな気分も、その先にあるピークの姿にヘコみそうになる
これ?登るの?
情けないことに久々の山、それもアイゼンで、結構アシに来てるのだ
気を取り直して稜線を進むと、一度小ピークがあり、それを下ってからの登り返しだ
でも、この滴り落ちる汗が心地よい、これだ、やっぱ山は汗をかかないとな
前を行くご夫婦を抜いて進むと下半分が雪に埋もれた鳥居、御黒檜大神だ
この埋もれ具合からすると積雪は1m近くあるだろうか
鳥居から3分ほどで黒檜山P1828だ
七つの山からなる赤城山の最高峰に立つ

b0244811_20405038.jpg
b0244811_20414095.jpg


東も西も、展望は素晴らしい
左右を眺めながらピークを越えて痩せ尾根を進み展望地まで歩く
北端に立ち、飽きもせず山並みを眺める
南西の浅間山だけは分かるが、あとは全く分からない
あの北に見える山、さっきからずっと気になっていた山、あそこだけでも知りたい
私のすぐ横で写真を撮っていた高齢のご夫妻に話しかけてみた

え?あれは谷川岳でしょ?

あれが、あれが谷川岳だったんだ
ちょっと感動してしまった、大げさだが、クラっと来た、谷川岳なんだ

b0244811_20422553.jpg


そんな私に、そのご夫妻は、何を言ってるのこの人は?みたいなカンジの返答だった
そりゃそうだ、このエリアで雪のシーズンに歩いてて、谷川岳が分からないなんて人はいないだろう

あ!、あれがそうですか!、いやー感動です、すごいです!いや実は私大阪から来てまして

なんて言うと、そのご夫妻は驚いた表情で、いろいろ話しかけて頂き
目の前に広がるパノラマを西方から山座同定を説いてくれた
これからだとGWに向けてあの山のツツジが綺麗だとか
この山の滝が雪解けで美しくなるとか、どこの温泉が安くていいとか・・・
その話しかけてくれる表情がなんとも優しくて、嬉しくなって、胸がいっぱいになって

そう言や上州に来て山ヤさんと初めての会話だなぁ、ってかシゴト以外で話す人なんていないもんな

なんて感慨にふける私のカメラをとって、浅間をバックにしないとねー
あ、ちょっと左にずれないと皇海山が映らないよー、なんて言いながら何枚も撮って頂いて

雷とから風 義理人情

そんな上毛カルタの一句を思い出してしまった

b0244811_20483892.jpg


下山されるご夫妻に挨拶してからも一人、暖かい気持ちと
遥か前方から威圧感さえ覚える谷川岳に対する熱い想い
ふたつの想いを胸にピークにたたずんでいた

b0244811_21131764.jpg


赤城山でデビュー
いいじゃないか、最高の上州歩き始めだぞ

ここからだ、ここから始めるぞ


ブログランキング・にほんブログ村へ
■RANKING■



■山行日:2012年03月25日(日)
■山:赤城山(駒ヶ岳-黒檜山)
■メンバー:単独
■ルート:
駒ヶ岳登山口(09:10)-駒ヶ岳(09:50)-黒檜山(10:55)-展望地(11:35)-黒檜山登山口(12:00)

.
by slow-trek | 2012-04-14 21:23 | 関東甲信越の山 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://slowtrek.exblog.jp/tb/18136088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hawks-oh-muku at 2012-04-14 22:00
こんばんは。
この時期の赤城山はまだまだ冬山のようですね。
昨年アカヤシオを愛でに5月中旬に登りましたが、その時でも日陰には
残雪がありました。そういえばその時でも谷川岳は真っ白でした。
しかし今の時期、天気のいい日に登れば楽しそうですね。
あぁ~私も山に行きたい!
Commented by slow-trek at 2012-04-15 23:56
hawks-oh-mukuさん
アカヤシオが咲くのですね、そうですか
それも楽しみだなぁ・・・
谷川岳、あの天神平スキー場もGWまで滑れるそうですから
まだまだ白いのでしょうね
hawksさんはお山が遠のいてらっしゃるようで
分かりますよご同輩、4月はサラリーマンにとって多忙ですもの
GWまで我慢しましょ^^
Commented by ルネオバ at 2015-09-27 17:37 x
うう・・夏と冬ではま~ったく別の山・・(当たり前やけど・・)
スロトレさんの上州歩き始めの山、登って来たよ
同じく反時計回りで歩いたけど、何なの?黒檜山からの激下り!
そこを次から次へ、どんどこどんどこ、じっちゃんばっちゃん、
小学生や幼稚園くらいの小さな子どもまで登ってくるのには参りました《;~Д~》

同じく大展望だったけれど、雪の季節、白い山の連なりは
また格別なんでしょね~
いつかも関越道から仰ぎ見た「裾野は長し 赤城山」。
ほんと、3年半なんて、あっちゅう間、やね・・
Commented by slow-trek at 2015-09-28 23:34
ルネさん

おーっ!なんと、尾瀬の帰り道に赤城山?
そりゃグレートなプランでしたね
あの激下りはね、確かに^^;
ってかさー
ルネさん?そろそろブログ再開しましょうよ
line

山行記録と山にまつわる物語


by slow-trek
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite